Mac

【macのプレビュー】画像の切り抜き方を2つご紹介!有料アプリは必要なし!

・画像の一部を綺麗に切り抜きたいけどやり方が分からない...

・macのプレビューで画像の切り抜きはできるの?

本記事はこのような方に向けて書きました。

筆者はブログに使用する画像のほとんどをmacの「プレビュー」で編集していて、今回ご紹介する「切り抜き」も頻繁に行っています。

今回の記事では、macのプレビューで画像を切り抜く方法を2つ、画像を使って分かりやすく解説していきます。

プレビューアプリのアイコン
プレビューアプリ

プレビューアプリのアイコンはmacOSのバージョンによって異なる可能性があります。

この記事を読むことで、macのプレビューを使った画像の切り抜き方をマスターできるのでぜひ参考にしてみてください!

それでは記事の内容を見ていきましょう!

画像を切り抜く前に確認すること2つ

「画像の切り抜きをしていきましょう!」と言いたいところですが、その前に2つ確認というか知っておいて欲しいことがあります。

それが以下の2点です。

  1. 画像を複製しておく
  2. プレビューの背景色を変更できる

順番に解説していきますね。

画像を複製しておく

プレビューで編集する画像は複製しておくと安心です。

というのも、

  • 編集に失敗した
  • 編集したはいいけど納得できなかった
  • 色々な編集パターンを試したい

という状況になったときに、元の画像ファイルがないと詰みます。

もちろん、元の画像が他の場所に保存してあって何枚でもダウンロードできるのなら良いですけど。

元の画像を手に入れるのが大変、もしくは手に入らない場合は必ず複製しておきましょう。

複製の方法は以下の通りです。

① Finderにある画像を右クリック

② 「複製」をクリック

画像を編集する場合は、忘れずに「複製」しよう!

Ryo

プレビューの背景色を変更できる

プレビューの背景色は簡単に変更できます。

なぜこの話をするかと言うと、プレビューの背景色と消したい画像の背景色が同じ色だと、ちゃんと切り抜きができているか分からないからです。

具体的に見ていきましょう。

プレビューと画像の背景色が同じとき

花を切り抜いていきます。

プレビューと画像の背景色が同じ

切り抜きをしましたが以下の画像で見て分かるように、プレビューの背景、画像の背景がどちらも黒なので切り抜きが上手くいっているか分かりづらいです。

プレビューと画像の背景色が同じときに切り抜きした結果

次にプレビューと画像の背景色が異なるときに、切り抜きをするとどうなるか見ていきましょう。

プレビューと画像の背景色が異なるとき

花を切り抜いていきます。

プレビューと画像の背景色が異なる

以下の画像のように黒い背景が無くなっているので、切り抜きが上手くいっていることが一目瞭然です。

プレビューと画像の背景色が異なるときに切り抜きした結果

「プレビューの背景色は切り抜く画像に合わせて変更するべき」だと分かるね!

Ryo

ちなみにプレビューの背景色は、画面左上の「プレビュー」→「環境設定」から変更できます。

プレビューの環境設定をクリック

【macのプレビュー】画像の切り抜き方①

macのプレビューを使った画像の切り抜き方には、以下の2つの方法があります。

「スマート投げなわ」「投げなわ」→ 範囲を選択しその部分を切り抜く or カットする。

「インスタントアルファ」→ いらない背景を消していく。

ここでは、①「スマート投げなわ」「投げなわ」というプレビューの機能を使って画像ファイルの切り抜きを行っていきます。

さっそく切り抜いていきましょう!

step
1
プレビューで「スマート投げなわ」を選択する。

今回はワンちゃんを切り抜いていくよ!

Ryo

まずは編集に必要なボタンを表示したいので、下の画像の①をクリックしましょう。

その後画面左上の②をクリックし、その中の③(スマート投げなわ)を選択しましょう。

①、②、③の順番にクリック

step
2
おおざっぱにワンちゃんを切り抜く。

「スマート投げなわ」を選択するとカーソルが「+」に変わるので、切り取りたい箇所をなぞって指定しましょう。

スマート投げなわで切り抜きたい箇所を選択

切り抜きたい箇所を指定できたら、画面上中央の切り抜きマークをクリックしましょう。

画面上中央の切り抜きマークをクリック

そうすると以下のように切り抜くことができます。

ワンちゃんの切り抜き完了

後で細かく切り抜きを行うので、この段階ではおおざっぱな切り抜きでOKです。

step
3
「投げなわ」で細かい部分をカットしていく。

まだワンちゃんの周りに背景が残っているので、ここからは綺麗に切り抜いていきます。

細かい部分をカットしていくのには「スマート投げなわ」ではなく「投げなわ」が便利です。

投げなわを選択

「投げなわ」を使って、カットしたい部分を選択します。

投げなわを使って背景をカットしたい箇所を選択

先程までは選択した部分を残していましたが、ここでは選択した部分をカットします。

選択した部分だけをカットしたい場合は「command + X」を押しましょう。

投げなわで細かい部分がカットできた

上の画像のように細かい部分を綺麗にカットできたので、これを何回も繰り返していきましょう。

step
4
STEP3を繰り返し行い、完成!

STEP3を繰り返し行うことで、ワンちゃんの切り抜きが完了しました。

細かいところが雑だけど許して。笑

Ryo

ワンちゃんの切り抜きが完全に完了

「スマート投げなわ」「投げなわ」を使えば、画像の切り抜きができる!

【macのプレビュー】画像の切り抜き方②

次に「インスタントアルファ」というプレビューの機能を使って、画像の切り抜きを行っていきます。

「スマート投げなわ」「投げなわ」→ 範囲を選択しその部分を切り抜く or カットする。

「インスタントアルファ」→ いらない背景を消していく。

「インスタントアルファ」はワンちゃんを切り抜くというよりも、背景を消していって最終的にワンちゃんが切り抜かれるというイメージです。

言葉だけだとよく分からないと思うので、実際にやっていきましょう!

step
1
まずは「投げなわ」の隣にある「インスタントアルファ」をクリックします。

インスタントアルファを選択

step
2
「インスタントアルファ」で消したい背景を選択する。

「+」のカーソルで消したい背景の近くをゆっくりドラッグすると、以下のように赤く染まります。

「+」のカーソルで消したい背景の近くをゆっくりドラッグ

この状態で「command + X」を押すと、赤く染まっていた背景が消えます。

command+Xを押すと赤く染まっていた背景が消える

step
3
STEP2を何回か繰り返しましょう。

STEP2を何回か繰り返していくと、以下のように背景がある程度消せます。

インスタントアルファで背景がある程度消せた

ただ、見て分かる通り「インスタントアルファ」は写真だと綺麗に背景を消せません。

「インスタントアルファ」はイラスト、写真だとしても青空などの色にムラがないものに限って使えますね。

【まとめ】macのプレビューで画像を切り抜きする方法

まとめ

今回の記事では、macのプレビューを使った画像の切り抜き方をご紹介しました。

要点を簡単にまとめていきます。

  • 編集する前に「複製」する
  • プレビューの背景色は変えられる
  • 切り抜き方には「投げなわ」と「インスタントアルファ」がある

macのプレビューを使えば、画像の切り抜きが簡単にできるので有料アプリ(Photoshopなど)を使う必要は全くありません。

また、プレビューは切り抜き以外にも様々なことができる優秀なアプリです。

高度な画像編集をしなければプレビューで間に合うね!

Ryo

今回はこの辺で終わります。

-Mac