MacのMission Controlが便利すぎ!365日Macを使う筆者が解説 - りょうの一歩!

Mac

MacのMission Controlが便利すぎ!365日Macを使う筆者が解説

・Macで複数のウィンドウ・デスクトップを並行して使うとどこに何があるか分からなくなる...。

・「Mission Control」の使い方がよく分からない。

本記事はこのような方に向けて書きました。

この記事ではMacの「Mission Control」がどんな機能か、また起動させる方法からメリットまでを徹底的に解説していきます。

この記事を読むことで、「Mission Control」の全てが分かるようになっているのでぜひ最後までチェックしてみてください。

「Mission Control」を使いこなすと作業が快適かつスピーディーになるよ!

Ryo

MacのMission Controlとは

結論、Macの「Mission Control」は、

開いている全てのデスクトップ・ウィンドウを確認でき、簡単に切り替えられる機能

のことを指します。

これだけだと「??」という感じだと思うので、画像を使って解説していきますね。

実際に「Mission Control」を使ったときのディスプレイは下の画像のようになります。

「Mission Control」を起動したときのディスプレイ

ディスプレイ上部に全てのデスクトップ、その下に現在のデスクトップで開かれているウィンドウが重ならないように表示されます。

そして「Mission Control」の画面では、クリックしたデスクトップ・ウィンドウへ簡単に切り替えることができます。

上記が「Mission Control」の簡単な解説になります。

ここからは「Mission Control」を起動させる方法や使うメリットを解説していきますね。

Mission Controlを起動させる方法3つ

「Mission Control」を起動する方法には以下の3つがあります。

「Mission Control」を起動する方法

  1. ショートカットキー(control + ↑)
  2. トラックパッド(3本指を上にスワイプ)
  3. ホットコーナー

順番に解説していきます。

【Mission Controlを起動する方法①】ショートカットキー(control + ↑)

「Mission Control」はデフォルトだと以下のショートカットキーで起動できます。

control (⌃) + ↑

もちろん「control + ↑」でも良いんですが、他のキーで「Mission Control」が起動するように設定することもできます。

設定は以下の手順で行います。

「Mission Control」のショートカットキーを変更する方法

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「Mission Control」をクリック
  3. 「Mission Control」のショートカットキーを選択する

変更方法を詳しく解説していきますね。

step
1
ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

step
2
「Mission Control」をクリック

「Mission Control」をクリック

step
3
「Mission Control」のショートカットキーを選択する

「Mission Control」にショートカットキーを設定する

ショートカットキーの選択肢にあるF1 ~ F13を実際使うときは「fn + F○」で押す必要があります。

「control + ↑」以外のショートカットキーで「Mission Control」を起動したい方は、この方法でカスタマイズしましょう。

【Mission Controlを起動する方法②】トラックパッド(3本指を上にスワイプ)

「Mission Control」はトラックパッドを " 3本指で上にスワイプ " しても起動できます。

トラックパッドでMacを操作する人にとってはこの方法が最もおすすめですね。

筆者はトラックパッドで「Mission Control」を起動しているよ!

Ryo

設定方法は以下の通りです。

トラックパッドの設定方法

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「トラックパッド」をクリック
  3. 「その他のジェスチャ」の「Mission Control」にチェックを入れる
  4. 「Mission Control」の操作方法を選ぶ

設定方法を詳しく解説していきます。

step
1
ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

step
2
「トラックパッド」をクリック

「トラックパッド」をクリック

step
3
「その他のジェスチャ」の「Mission Control」にチェックを入れる

「その他のジェスチャ」の「Mission Control」にチェックを入れる

step
4
「Mission Control」の操作方法を選ぶ

最後にトラックパッドの操作方法を「3本指で上にスワイプ」と「4本指で上にスワイプ」から選択します。

「3本指で上にスワイプ」「4本指で上にスワイプ」のどちらかを選ぶ

まぁこれに関しては「3本指で上にスワイプ」を選ぶのが無難です。(普通に3本指の方が楽ですしね。)

【Mission Controlを起動する方法③】ホットコーナー

「Mission Control」を起動する最後の方法は「ホットコーナー」です。

ディスプレイのコーナーを「ホットコーナー」に設定し、そこにカーソルを移動するだけで特定のアクションが開始されます。

ホットコーナー

設定方法は以下の通りです。

「ホットコーナー」の設定方法

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック
  3. 「スクリーンセーバ」→「ホットコーナー」の順にクリック
  4. いずれかのコーナーに「Mission Control」を設定する

設定方法を詳しく解説していきますね。

step
1
ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

step
2
「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック

「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック

step
3
「スクリーンセーバ」→「ホットコーナー」の順にクリック

「スクリーンセーバ」→「ホットコーナー」の順にクリック

step
4
いずれかのコーナーに「Mission Control」を設定する

いずれかのコーナーに「Mission Control」を設定する

ディスプレイ左下のコーナーが「Mission Control」の機能を持つ「ホットコーナー」に設定されました。

これでディスプレイ左下にカーソルを移動させるだけで「Mission Control」を起動することができます。

Mission Controlを使うメリット2つ

「Mission Control」を使うことのメリットには以下の2つがあります。

「Mission Control」を使うメリット2つ

  1. 起動しているアプリ・ウィンドウを鳥瞰的に確認できる
  2. 複数のデスクトップでのびのびと作業できる

順番に解説していきますね。

【メリット①】起動しているアプリ・ウィンドウを鳥瞰的に確認できる

複数のアプリやウィンドウを起動してしまうと、どこに何があるか分からなくなり作業効率も落ちてしまいます。

そんなときに「Mission Control」を使えば、全てのデスクトップ・アプリ・ウィンドウを鳥瞰的に確認することできます。

またクリックしたデスクトップやウィンドウに素早く移動できるので、Macでの操作速度もUPします。

作業スペースが狭くて困っている、複数のアプリ・ウィンドウを並行して使うという方に「Mission Control」は必須の機能ですね。

【メリット②】複数のデスクトップでのびのびと作業できる

「Mission Control」を起動すると、ディスプレイ上部にデスクトップ一覧が表示され、「+」をクリックすれば新規のデスクトップが作成できます。

デスクトップ上にカーソルを1秒ほど乗せ「×」マークをクリックすれば削除できます。

「Mission Control」を起動したときのディスプレイ

「Mission Control」起動中の画面(上の画像)でデスクトップをクリックして移動することも可能ですが、トラックパッドを3本指で左右にスワイプしても切り替えができます。

もちろんトラックパッドを3本指で左右にスワイプする場合は「Mission Control」を起動する必要はありません。

デスクトップを複数使えると、ディスプレイを分割する必要もなくなりのびのびと快適に作業できますよ!

Mission Controlの設定

「Mission Control」の設定項目について解説していきます。

ディスプレイ左上に「アップルマーク」→「システム環境設定」→「Mission Control」で設定画面に移動できます。

「Mission Control」の設定項目

設定項目は全部で4つありますが、重要なのは1つ目と3つ目だけです。

2つ目、4つ目は正直チェックを入れても入れなくても変わらないので解説を省きますね。

Ryo

✔︎ 最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並び替える

 デスクトップの順番が自動的に変わってしまうと不便なので、チェックは必ず外しておきましょう。

✔︎ ウィンドウをアプリケーションごとにグループ化

 チェックを入れると以下のように同じアプリケーションのウィンドウがまとめて表示されます。

ウィンドウをアプリケーションごとにグループ化

筆者は同じアプリケーションで複数のウィンドウを開くことがないのでチェックを外しています。

もちろん、同じアプリケーションで複数のウィンドウを開く方はチェックを入れておきましょう。

【まとめ】MacはMission Controlを使うと作業効率が爆アガリ!

まとめ

今回はMacの「Mission Control」について詳しく解説してきました。

最後に要点をおさらいしておきましょう。

Mission Controlのおさらい

  • 開いているウィンドウ・ディスプレイの確認・切り替えができる機能
  • 複数のデスクトップを作成してのびのびと作業できる
  • ショートカットキー、トラックパッド、ホットコーナーで起動できる

「Mission Control」を使いこなせるようになると、Macでも作業効率がグンとUPします。

ぜひマスターしてMacユーザーとしてのレベルを上げていきましょう!

-Mac

© 2021 りょうの一歩! Powered by AFFINGER5