Mac

Macで画像サイズを変更・確認する方法。プレビューなら簡単にできる!

・画像のサイズが大きすぎるから小さくしたい!

・どうやってMacで画像のサイズを変更・確認できるの?

本記事はこのような方に向けて書きました。

基本的に画像はサイズが大きければ大きいほど、解像度も良くなります。

ただ画像のサイズに比例して容量も大きくなるので、開くのに時間がかかったりとデメリットもあります。

画像を適切なサイズにして、容量を抑えることも大切だよね!

Ryo

ということで今回は、Macに標準搭載されている「プレビュー」を使って画像のサイズを変更する方法、またサイズを確認する方法も合わせて解説していきます。

Macのプレビューアプリ
プレビュー.app

それでは記事の内容を見ていきましょう!

Macで画像サイズを変更する方法

さっそく、Macのプレビューで画像のサイズを変更する方法をご紹介していきます。

画像のサイズを変更する手順は以下の通りです。

Macで画像サイズを変更する手順

  1. 「プレビュー」で画像を開く
  2. マークアップツールバーを表示する
  3. 「サイズを調整」をクリック
  4. サイズを調節し、「OK」をクリック

手順を詳しく見ていきましょう。

step
1
画像を「プレビュー」で開き、マークアップツールバーを表示する。

まずはサイズを変更したい画像を「プレビュー」で開きます。(画像ファイルをダブルクリックすれば、プレビューで開きます。)

その後、右上にあるボタン(下の画像の赤枠)をクリックし、マークアップツールバーを表示しましょう。

「マークアップツールバー」 → トリミングやテキスト挿入など画像編集に必要なボタンが多数用意されている。 

プレビューアプリのマークアップツールバーを表示する

step
2
マークアップツールバーの中の「サイズを調整」をクリック。

マークアップツールバーの中の「サイズを調整」をクリックします。

マークアップツールバーの中の「サイズを調整」をクリック

step
3
サイズを調節する。

「サイズを調整」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

画像のサイズを調節する画面

上部の「サイズを合わせる」にはあらかじめいくつかのオプションが用意されているので、簡単にサイズを調節できます。

「幅」「高さ」「解像度」を個別に調節することも可能です。

その場合は単位も自由に変更できます。

実際に「サイズを合わせる」にある「800×800」を選択すると、以下のように調節後のサイズが表示されます。

「調節後のサイズ」でサイズ変後のサイズが確認できる

今回の例では「743KB → 178KB」になったことが分かります。

最後に「OK」をクリックすれば、画像のサイズ変更は完了です。

Macで画像サイズを確認する方法

ここでは、以下2つの画像サイズの確認方法をご紹介していきます。

  1. 個別に画像サイズを確認する方法
  2. 画像サイズを一括で確認する方法

順番に解説していきますね。

個別に画像サイズを確認する方法

まずはサイズを確認したい画像を「プレビュー」で開きます。

その後、ディスプレイ上部の「ツール」→ 「インスペクタを表示」の順にクリックします。

ディスプレイ上部の「ツール」→ 「インスペクタを表示」の順にクリック

すると、ファイルサイズやイメージサイズの情報が以下のように表示されます。

画像ファイルのファイルサイズやイメージサイズ

この画像のファイルサイズは「134KB」、イメージサイズは「800 × 533 ピクセル」ということが分かりますね。

画像サイズを一括で確認する方法

次に、画像のファイルサイズを一括で確認する方法をご紹介します。

まずは「Finder」を開き、サイズを確認したい画像が保存されているフォルダに移動します。

今回の例では、デスクトップフォルダにある5つの画像のサイズを確認していきます。

Finderのデスクトップフォルダにある画像5つ

この状態から、「command + 1」を押してファイルの表示方法を以下のように変更します。

Finderのアイコン表示

ちなみに、ファイルや書類の表示方法は以下のショートカットキーで変えることができます。

ファイル表示方法の変更

  1. 「command + 1」:アイコン表示
  2. 「command + 2」:リスト表示
  3. 「command + 3」:カラム表示
  4. 「command + 4」:ギャラリー表示

次にディスプレイ上部の「表示」→「表示オプションを表示」の順にクリックします。

ディスプレイ上部の「表示」→「表示オプションを表示」の順にクリック

そして、「項目の情報を表示」にチェックを入れましょう。

「項目の情報を表示」にチェックを入れる

そうすると、アイコンの下に画像サイズが一括で表示されるようになります。

アイコンの下に画像サイズが表示される

こうすることで、このフォルダにある画像ファイルのサイズがひと目で確認できるようになります。

表示オプションは自分好みにカスタマイズできるから、色々試してみよう!

Ryo

【まとめ】Macで画像サイズを変更・確認する方法

まとめ

今回はMacのプレビューを使って、画像のサイズを変更・確認する方法を解説してきました。

最後に要点をおさらいしておきましょう。

Macで画像サイズを変更する手順

  1. 「プレビュー」で画像を開く
  2. マークアップツールバーを表示する
  3. 「サイズを調整」をクリック
  4. サイズを調節し、「OK」をクリック

画像サイズの確認方法も以下の2つについて解説しました。

Macで画像サイズを変更する手順

  1. 画像をプレビューで開き、サイズを確認する
  2. Finderの表示方法をアイコンにして、その下にサイズを示す

webで使う画像、メールなどで送る画像はサイズを小さくして容量を軽くすることが重要です。

サイズが大きすぎると画像を開く人にとってもストレスになることがあるからね。

Ryo

Macを使う以上、この記事で解説したことは頻繁に利用すると思うので、ぜひマスターしましょう!

ご覧いただきありがとうございます。

-Mac