Macで隠れているデスクトップを表示する方法4つ!【1秒で表示可能】

Mac

Macで隠れているデスクトップを表示する方法4つ!【1秒で表示可能】

・ウィンドウが重なっていてデスクトップにアクセスするのが面倒くさい...。

・簡単にデスクトップを表示する方法は無いの?

本記事はこのような方に向けて書きました。

結論、Macでデスクトップを瞬時に表示する方法には以下の4つがあります。

  1. トラックパッドで親指と3本指を広げる
  2. ショートカットキー(fn + F11、command + F3)
  3. カスタマイズしたショートカットキー
  4. ホットコーナー

本記事では、これら4つの設定方法から詳しい操作方法までを画像を使い詳しく解説していきます。

この記事を読めば、ウィンドウをいちいち消したりよけたりすることなく、1秒でデスクトップを表示できるようになるのでぜひ参考にしてみてください。

それでは記事の内容を見ていきましょう。

【デスクトップを表示する方法①】トラックパッド

"トラックパッド上で親指と3本指を広げる"とデスクトップが表示されます。

逆の操作をすると元に戻るよ!

Ryo
トラックパッド上で親指と3本指を広げる
引用元:Apple

この操作が無効になっている方もいると思うので、下の手順で確認してみましょう。

トラックパッドの操作が有効か確認する手順

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「トラックパッド」をクリック
  3. 「その他のジェスチャー」の「デスクトップを表示」にチェックを入れる

画像を使って解説していきますね。

step
1
ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

step
2
「トラックパッド」をクリック

「トラックパッド」をクリック

step
3
「その他のジェスチャー」の「デスクトップを表示」にチェックを入れる

「その他のジェスチャ」の「デスクトップを表示」にチェックを入れる

これでトラックパッドを使ってディスプレイの表示ができるようになったよ!

Ryo

トラックパッドを上手く使いこなせるようになると、Macでの作業効率がグンと上がります。気になる方は以下をチェックしてみてください!

参考Macトラックパッドの設定&使い方を徹底解説!作業効率が爆あがり!?

続きを見る

【デスクトップを表示する方法②】ショートカットキー

下2つのショートカットキーでもMacのデスクトップを表示できます。

  1. fn + F11
  2. command + F3

①の「fn + F11」は「F11」単独でデスクトップを表示するように設定することも可能。

設定方法は以下の通りです。

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「キーボード」をクリック
  3. 「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れる

「fn + F11」が面倒くさいという方は「F11」単独に設定しよう。

Ryo

ただこの設定をすると、ファンクションキー単独でできていた明るさ、音量の調整などはfnキーも同時に押す必要がでてくるので注意しましょう。

【デスクトップを表示する方法④】カスタマイズしたショートカットキー

Macではデスクトップを表示するショートカットキーをカスタマイズできます。

設定は以下の手順でOKです。

ショートカットキーのカスタマイズ方法

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「Mission Control」をクリック
  3. 「デスクトップを表示」のショートカットキーを選択

手順を詳しく解説していきますね。

step
1
ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

step
2
「Mission Control」をクリック

「Mission Control」をクリック

step
3
「デスクトップを表示」のショートカットキーを選択

「デスクトップを表示」のキーを選択する

選べるキーは以下の通りですね。

  1. F1 ~ (F13)
  2. 右shift
  3. (右control)
  4. (右option)
  5. 右command
  6. 左shift
  7. 左control
  8. 左option
  9. 左command
  10. fn

( )が付いているキーは外付けのキーボードにしかありません。

おすすめは「右shift」ですね。

あまり使わないキーで他のショートカットキーの邪魔になることもなく、2つのキーを同時に押さなくていいのも楽なので。

左〇〇のキーは他のショートカットキーで頻繁に使うので基本的には無しです。

【デスクトップを表示する方法③】ホットコーナー

デスクトップを表示する最後の方法が「ホットコーナー」です。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、仕組みはとても単純。

「ホットコーナー」として設定したディスプレイのコーナーに、カーソルを移動させるとあらかじめ設定していたアクションが作動します。

ホットコーナー

〜 ホットコーナーの例 〜

① 右下のコーナーをデスクトップを表示する「ホットコーナー」に設定

② 右下のコーナーにカーソルを移動するとデスクトップが表示される

設定は下の手順で行いましょう。

「ホットコーナー」の設定方法

  1. ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック
  2. 「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック
  3. 「スクリーンセーバ」→ 右下の「ホットコーナー」の順にクリック
  4. 4つ角のいずれかに「デスクトップ」を設定
  5. 左下の「OK」をクリック

画像を使いわかりやすく解説していきますね。

step
1
ディスプレイ左上の「アップルマーク」→「システム環境設定」の順にクリック

step
2
「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック

「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック

step
3
「スクリーンセーバ」→ 右下の「ホットコーナー」の順にクリック

「スクリーンセーバ」→「ホットコーナー」の順にクリック

step
4
4つ角のいずれかに「デスクトップ」を設定

コーナーに「デスクトップ」を設定する

step
5
「OK」をクリック

「OK」をクリック

これで左上のコーナーにカーソルを移動させるとディスプレイが表示されるよ!

Ryo

「ホットコーナー」についてもっと詳しく知りたい方は以下をチェックしてみてください!

参考Macのホットコーナーで作業時間を1秒でも減らそう!9割の人が知らない機能

続きを見る

【まとめ】Macでデスクトップを表示する方法

まとめ

今回はMacでデスクトップを表示する方法を4つご紹介しました。

  1. トラックパッドで親指と3本指を広げる
  2. ショートカットキー(fn + F11、command + F3)
  3. カスタマイズしたショートカットキー
  4. ホットコーナー

これらの方法はデスクトップを頻繁に使う方にとっては必須です。

作業効率が上がり、本当に必要な部分に時間を使えるようになります。

4つの中から最もあなたに合う方法を見つけて、デスクトップへのアクセスを瞬時に行えるようにしましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

-Mac

© 2021 りょうの一歩! Powered by AFFINGER5