【選ぶ基準は1つ】Fire TV Stickと4Kモデルの比較!

Amazon Fire TV Stick

【選ぶ基準は1つ】Fire TV Stickと4Kモデルの比較!

・Fire TV Stickと4Kモデルにはどんな違いがあるの?

・Fire TV Stickと4Kモデルのどっちを買うか迷う...。

本記事は、このような方に向けて書きました。

本記事で分かること

  • Fire TV Stickと4Kモデルの比較
  • Fire TV Stickと4Kモデルの違い
  • 4Kに対応している動画配信サービス
  • どちらを買うべきか

今回は、Fire TV Stickと4Kモデルの比較やどちらを買うべきか解説します。

ただ、Fire TV Stickと4Kモデルを選ぶ基準はたったの1つだけ。

しかし、この基準を分かっていないと買ってから後悔する可能性が高いです。

Ryo

この記事を読んでFire TV Stickと4Kモデルの違いを理解し、どちらがあなたに合うか見極めましょう!

それでは記事の内容を見ていきましょう。

Fire TV Stick と 4Kモデルの比較

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違いを表にまとめたので、比較していきましょう。 ↓↓

Fire TV StickFire TV Stick 4K
価格¥4,980¥6,980
サイズ86mm × 30mm × 13mm99mm × 30mm × 14mm
重量32.0g53.6g
映像(最大)1080p(HD)、HDR4K Ultra HD、HDR、Dolby Vision
オーディオDolby AtomsDolby Atoms
プロセッサクアッドコア 1.7 GHzクアッドコア 1.7 GHz
CPUIMG GE8300IMG GE8300
ストレージ8GB8GB
保証期間1年間1年間

どうですか?Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違いは分かりましたか?

全然分からない...。

安心してください!自分もこれだけ見て「ふーん、なるほどね!」とはならないので(笑)

ただ1つ言えることは、表の上4項目以外で違いが全くないということ。

旧型のFire TV Stick(第2世代)と4Kモデルは、CPUやプロセッサ、オーディオの面でも差がありました。(もちろん4Kモデルが上回っていた。)

しかし、本記事でご紹介しているFire TV Stick(第3世代)が出たことで、4Kモデルとの差が埋まり違いもかなり少なくなったんですよね。

Ryo

それでも違いはまだあります。

どのような点でFire TV Stickと4Kモデルは差別化されているのか、詳しくご紹介していきますね!

現時点では、「Fire TV Stick 4Kの方が¥2,000高いぶん、4Kに対応しているため高画質で映画やアニメ、ドラマを視聴できる」という理解でOK!

【結論】Fire TV Stickと4Kモデルの違いは3つのみ

Fire TV Stickと4Kモデルの違いは以下の3つのみ。

Fire TV Stickと4Kモデルの違い3つ

  1. 4Kに対応しているか
  2. 価格
  3. 本体の大きさ

細かいところも見るともう少し違いはありますが、正直選ぶときに考慮に入れる必要は一切ありません。

Ryo

オーディオや動作の速度も、Fire TV Stickと4Kモデルで違いはないよ!

1つずつ見ていきましょう。

4Kに対応しているか

Fire TV Stickと4Kモデルの最大の違いは、「4Kに対応しているかどうか」です。

Fire TV StickFire TV Stick 4K
解像度フルHD(1080p)4K Ultra HD

Fire TV Stickは4Kに非対応、Fire TV Stick 4Kはその名の通り4Kに対応しています。

ちなみに4K Ultra HDは、1080pの4倍の解像度なので相当キレイです。

Fire TV Stick 4Kで4K作品を視聴するには、4Kテレビや4K対応のモニターが必要です。

とは言っても、Fire TV StickのフルHD(1080p)でも十分高画質ですしYouTubeの最高画質は1080pとなっています。

youtubeの画質

一回1080pでYouTubeを見てみるといいですよ。

普通にキレイなんで(笑)

Ryo

とは言っても、Fire TV Stick 4Kで4K作品を観れるのは魅力的ですね!

価格

Fire TV Stickと4Kモデルの価格は、以下のようになっています。

Fire TV StickFire TV Stick 4K
価格¥4,980¥6,980

言うまでもなくこの¥2,000の価格差は、4Kに対応していることから生じています。

この¥2,000という価格の差が、大きいと感じるか小さいと感じるかは人によりますね 。

筆者は¥2,000の差は妥当かなと思います。

¥3,000の差だと高く感じますし、¥1,000の差だとFire TV Stickが売れなさそうなので(笑)

本体の大きさ

Fire TV Stickと4Kモデルの本体の大きさは以下の通り。

Fire TV StickFire TV Stick 4K
本体の大きさ86mm × 30mm × 13mm99mm × 30mm × 14mm

ちなみに、本体とは写真の左側の方ですね。

Fire TV Stick

この本体の長さが、Fire TV Stick 4Kの方が13mm長いです。

そんな細かいところどうでも良くない?

すいません。確かに細いですし、どうでも良いですよね。

しかし、これだけ細かい違いをご紹介したかった理由は、「Fire TV Stickと4Kモデルはそれだけ大きな違いがないよ」ということを伝えたかったから。

Ryo

冒頭でも述べましたが、Fire TV Stickが第3世代になったことで、4Kモデルとの大きな違いが「4K対応かどうか」に集約された感じですね。

現在どれだけの動画配信サービスが4Kに対応しているか

4Kモデルが4Kに対応しているのは理解できたと思いますが、4K対応の動画配信サービスが全然なかったら意味ないですよね。

以下がFire TV Stickと4Kモデルで利用できる動画配信サービスで、赤文字が現時点(2020/1)で4K作品を配信しています。

  1. Prime Video
  2. Netflix
  3. U-NEXT
  4. DAZN
  5. hulu
  6. abemaTV
  7. FOD
  8. TVer
  9. Paravi
  10. TSUTAYA TV
  11. dアニメストア
  12. Apple TV+
  13. GYAO!
  14. WOWOW(2021/3/1から4K開始)
  15. YouTube

>> Prime Videoの4K対応作品

「結構多いな!」「少なくない?」という両方の声があるとは思いますが、筆者は結構多いなと感じましたね。

今後も4K対応のサービス、作品共に多くなっていくことは確実です。

Ryo

というよりも、4Kが当たり前になっていくでしょうね。

4K対応作品があってこそ価値を発揮するFire TV Stick 4Kですが、これだけ4K対応サービス・作品があれば十分買う価値があると言えますね。

Fire TV Stickと4Kモデルどちらを買うべきか

ここまでFire TV Stickと4Kモデルを比較し、違いを見てきました。

ということで最後に、Fire TV Stickと4Kモデルがどのような方にオススメかご紹介しますね。

Fire TV Stickがオススメな人

→ 4Kテレビを持っていない

→ 4Kテレビを買う予定がない

 

Fire TV Stick 4Kがオススメな人

→ 4Kテレビを持っている

→ 4Kテレビを買う予定がある

Ryo

はい、これだけです(笑)

超シンプルですね。

それでも悩んでしまう人は、「Fire TV Stick 4K」を購入すると良いでしょう。

4Kテレビは、少し前まではあまり普及していないこともあり、手が出しにくい価格でした。

ただ最近は、安いものから高いものまで幅広く販売されている上に4K対応作品も多くなってきました。

現時点で4Kテレビを持っていなくても、Fire TV Stick 4Kを買っておけば今後4Kテレビに買い換えたとき、

4Kの映像観れる!

Fire TV Stick 4Kにしといて良かった!

と思うはずです。

今後4Kテレビを買う予定がない人は「Fire TV Stick」、4Kテレビを持っているもしくは今後買う可能性がある人は「Fire TV Stick 4K」を検討してみてください。

4Kモデルを買えば後悔はしない

今回はFire TV Stickと4Kモデルの比較をし、どんな違いがあるのかご紹介しました。

最後に、Fire TV Stickと4Kモデルの異なる点を振り返りましょう。

Fire TV Stickと4Kモデルの違い3つ

  1. 4Kに対応しているか
  2. 価格
  3. 本体の大きさ

違いはこれだけです。

4Kテレビを買う予定が全くない人以外、Fire TV Stick 4Kを購入すれば間違いなし!です。

¥2,000高いですが、後々後悔する可能性があるくらいならFire TV Stick 4Kを買って安心するのも一つの手ですね。

Ryo

とは言いつつも、最終的にはあなた次第です!

快適なFire TV Stick生活を祈っています。

-Amazon, Fire TV Stick

© 2021 りょうの一歩! Powered by AFFINGER5