Echoデバイス8モデルを徹底比較!どれを買えばいい?

Amazon

Echoデバイス8モデルを徹底比較!どれを買えばいい?

・Echoデバイスって種類がたくさんあってどれを買えばいいか分からない...。

・Echoデバイスにはどんな違いがあるの?

本記事ではこのような疑問を解決します。

今回解説していくEchoデバイスは以下の8モデル。

Echo DotやEchoの旧モデル(第3世代)や、現在販売されていないEcho Flexについては解説しません。

この記事を読めば、上記8モデルの特徴や違いだけでなく、どんな方にオススメかも分かるのでぜひ参考にしてみてください!

それでは早速記事の内容を見ていきましょう。

Echoデバイスは「ディスプレイあり/なし」で分けられる

Echoデバイスはディスプレイありとディスプレイなしの2つに大きく分類できる

今回ご紹介する8つのEchoデバイスは、上記のように「ディスプレイあり」と「ディスプレイなし」の2つに大きく分類できます。

そして「ディスプレイなし」と「ディスプレイあり」にはそれぞれ以下のようなメリット・デメリットがあります。

  ディスプレイなし ディスプレイあり
メリット ① スピーカーとして優秀
② 価格が安い
① ディスプレイに歌詞や文字が表示される
② フォトスクリーンとして使える
③ テレビ電話できる
デメリット ① 画面をみて操作できない
② ディスプレイあり」よりもできることが少ない
① ディスプレイなしより高い
② Echo Show 10以外はスピーカーとしてはイマイチ

「ディスプレイあり」の方は文字が映し出せるため操作自体が簡単ですし、何よりできることが「ディスプレイなし」より多彩です。

歌詞や写真、時計を表示できますし、映画を観る、テレビ電話もできます。

枕元に置いといて置き時計として使っても優秀です。

ただその分「ディスプレイあり」は価格が高くなりますし、「ディスプレイなし」に比べてスペースも取ります。

このように「ディスプレイなし」「ディスプレイあり」どちらも良い面、悪い面があるので、あなたの使い方を考えた上でどちらにするか決めてみてください。

ディスプレイが欲しいか、それとも要らないかまずは決めよう!

【結論】各Echoデバイスのおすすめな人

「Echo Dot(第4世代)」がおすすめな人

→ ディスプレイは要らない
→ コンパクトで手頃な価格のEchoを使いたい
→ ある程度の音質があればいい

「Echo Dot with clock(第4世代)」がおすすめな人

→ ディスプレイは要らない
→ 置き時計としても使いたい

「Echo(第4世代)」がおすすめな人

→ ディスプレイは要らない
→ 高いのは嫌だが音質は良くあって欲しい

「Echo Studio」がおすすめな人

→ ディスプレイは要らない
→ 高くても良いからとにかく高音質なEchoが欲しい

「Echo Auto」がおすすめな人

→ 車でAlexaを使いたい

「Echo Show 5」がおすすめな人

→ ディスプレイありで安いのが良い
→ 音質にはあまりこだわらない

「Echo Show 8」がおすすめな人

→ 画面が大きく、解像度が高いのが欲しい
→ 音質もそれなりに良いのが欲しい

「Echo Show 10」がおすすめな人

→ 価格よりも使いやすさ重視
→ 回転するディスプレイが欲しい
→ 大画面でテレビ電話を楽しんだり、音楽を聴きたい

ディスプレイがないEchoデバイス

ここからは各Echoデバイスの特徴を詳しくご紹介していきます。

まずは、ディスプレイがないEchoデバイス5つについて解説していきます。

1つずつ見ていきましょう。

Echo Dot(第4世代)

echo dot
引用元:Amazon
価格
(税込)
5,980円
カラー グレーシャーホワイト
チャコール
トワイライトブルー
保証 1年間
発売日 2020年10月22日

Echo Dot(第4世代)の最大の特徴は「価格の安さ」です。

「シリーズものの一番安いモデルは性能が悪い」という一般的なイメージがあるかと思いますが、Echo Dot(第4世代)は一切そんなことはありません。

もちろん上位モデルの「Echo(第4世代)」などに比べて音質は若干劣りますが、基本性能はほとんど変わりません。

またEchoデバイスの中でもコンパクトなので、置く場所にも困りません。

シンプルでおしゃれだしね!

Ryo

Echoを初めて買う、もしくは音質にこだわらない方は「Echo Dot」がオススメ!

Echo Dot with clock(第4世代)

Echo Dot with clock
引用元:Amazon
価格
(税込)
6,980円
カラー グレーシャーホワイト
トワイライトブルー
保証 1年間
発売日 2020年10月22日

Echo Dot with clock(第4世代)は、Echo Dot(第4世代)の価格に+1,000円で時計が付いたモデルになります。

時計だけでなく、

  • タイマーの残り時間
  • 音量
  • 気温

などの表示もできます。

Echo Dot with clock(第4世代)はベットサイドで置き時計として使うのにも便利です。

時計が付いているだけでインテリアとしても映えますし、時間が確認できるのは普通に便利です。笑

個人的にはEcho Dot(第4世代)を買うなら、+1,000円払ってEcho Dot with clock(第4世代)にすることをオススメします。

Echo Dot with clock(第4世代)は、+1,000円でEcho Dot(第4世代)に時計が付いたモデル!

Echo(第4世代)

echo(第4世代)
引用元:Amazon
価格
(税込)
11,980円
カラー グレーシャーホワイト
チャコール
トワイライトブルー
保証 1年間
発売日 2020年10月22日

Echo(第4世代)はEcho Dot(第4世代)よりも一回り大きく、音質が良くなっています。

Echo DotとEchoのサイズ比較
引用元:Amazon

ディスプレイはいらないが音質は良いものが欲しいという方にはEcho(第4世代)がオススメです。

サイズがEcho Dot(第4世代)よりも大きいため、置く場所を考えてから購入しましょう。

ただ、Echo Dot(第4世代)のように時計付きモデルは販売されていません。

そのため、どうしても時計付きが良いという方はEcho Dot with clock(第4世代)を購入すると良いでしょう。

Echo(第4世代)はEcho Dot(第4世代)よりも大きく、音質が良い!

Echo Studio

引用元:Amazon
価格
(税込)
24,980円
カラー チャコール
保証 1年間
発売日 2019年12月5日

Echo Studioは価格が24,980円と高い分、全てのEchoデバイスの中ではダントツで音質が良いです。

Dolby Atmosにも対応していますし、曲によっては3Dオーディオで聴くことも可能。

ただ、Echo Studioで最高の音楽を楽しむにはハイレゾや3Dオーディオに対応したAmazon Music HDとの併用が基本になります。

そのため、LINE MUSICやApple Music、Spotifyのようにハイレゾや3Dオーディオに対応していない音楽サービスを使う場合は、Echo StudioじゃなくてEcho(第4世代)などで十分です。

価格は高いが、音質にとにかくこだわる方にはEcho Studioがオススメ!

Echo Auto

Echo Auto
引用元:Amazon
価格
(税込)
4,980円
 カラー チャコール
保証 1年間
発売日 2020年9月30日

Echo Autoは車で使うことを想定して作られたEchoデバイスです。

使い方としては、

① Echo Autoを車のUSBポートや車載電源アダプタに接続

② スマホにAlexaアプリを入れ、Echo AutoとBluetooth接続

③ Alexaに様々なリクエスト(音楽など)をする

車でAlexaを使いたい人は検討してみてください。

Echo Autoを使えば車でAlexaが使える!

ディスプレイ付きのEchoデバイス

次にディスプレイ付きのEchoデバイス3つについて詳しく解説していきます。

順番に見ていきましょう。

Echo Show 5

Echo Show 5
引用元:Amazon
価格
(税込)
9,980円
ディスプレイ 5.5インチ
カラー チャコール
サンドストーン
保証 1年間
発売日 2019年6月26日

ディスプレイ付きEchoデバイスの中で最も安く買えるのが、このEcho Show 5になります。

ディスプレイが5.5インチとコンパクトなので、置く場所にも困らずインテリアにも馴染みやすいです。

ディスプレイ5.5インチってどれくらい?

iPhone11と12が6.1インチだから、それより少し小さいくらいだね!

Ryo

ディスプレイ付きに良いところはやはり、写真を表示したりテレビ電話ができること。

手頃な価格でディスプレイ付きのEchoが欲しい方にはおすすめの一台ですね。

ただ、この後ご紹介する「Echo Show 8」「Echo Show 10」に比べると音質が劣るので、音楽もしっかり聴きたいという方は要注意です。

手頃な価格でテレビ電話や置き時計、写真のディスプレイとして使いたい方に「Echo Show 5」はオススメ!

Echo Show 8

Echo Show 8
引用元:Amazon
価格
(税込)
14,980円
ディスプレイ 8インチHD
カラー チャコール
サンドストーン
保証 1年間
発売日 2020年2月26日

「Echo Show 8」はEcho Show 5よりもディスプレイが大きくなり、解像度も良くなったモデルです。

もちろん、音質もEcho Show 5より良くなっているので、音楽やテレビ電話などもストレスなく行えます。

Echo Show 5よりもかなり大きくなっているね。

そうだね。スペースをとるから置く場所をしっかり決めてから買った方が良いよ!

Ryo

大きい画面で映像を楽しみたい方や音質にもこだわる方には「Echo Show 8」がオススメ!

「Echo Show 8」はEcho Show 5よりもサイズが大きく、解像度と音質の面で優れている!

Echo Show 10

Echo Show 10
引用元:Amazon
価格
(税込)
29,980円
ディスプレイ 10インチHD
カラー チャコール
グレーシャーホワイト
保証 1年間
発売日 2021年4月14日

Echo Show 10は価格こそ高いですが、

  • ディスプレイサイズ
  • 解像度
  • 音質
  • 機能

など全ての面で欠点がありません。

Echo Show 10のスクリーンは自動的に回転し、常にあなたを追いかけます。

そのため、どの位置にいてもディスプレイを見ることができますし、テレビ電話中も常にあなたがフレームインします。

スクリーンの追いかけをOFFにすることも可能です。

また、家にいない時でも回転するスクリーンが付いているEhco Show 10で家の中を確認できます。

Echo Show 10も大きいので、置き場所を考えた上で購入を検討しよう!

Ryo

以下の動画を観ると、Echo Show 10のある生活がイメージできるので参考にしてみてください!

Echo Show 10の最大の特徴は「回転するスクリーン」!

Echoデバイスの比較表

Echoデバイスの特徴を一通り解説したので、比較表に価格や特徴をまとめました。

参考にしてみてください。

ディスプレイなしEchoデバイス5つの比較表

ディスプレイがないEchoデバイスの比較表

※ クリックすると拡大されます。

ディスプレイ付きEchoデバイス3つの比較表

ディスプレイ付きEchoデバイスの比較表

※ クリックすると拡大されます。

Echoデバイスの評判

口コミ・評判

Echo Dotの音が良い

https://twitter.com/tm_ka_h/status/1376413887801688065

部屋の数だけEchoが欲しくなってしまう

置き時計としても優秀

手軽にビデオ通話できる

スケジュール管理できる

ディスプレイ付きの方が使いやすい

音が鳴っている環境下では音声認識能力が下がる

Echoデバイス比較まとめ

まとめ

今回はEchoデバイス8モデルの比較だけでなく、それぞれの特徴やおすすめの人について詳しく解説していきました。

Echoデバイスがあれば、通常手間がかかるところを声だけで操作できるようになります。

あなたの使える時間が増えるだけでなく、生活の質が大幅に向上します。

ぜひ一度試してみてください!

手頃な価格でコンパクト

置き時計としても使える

約1万円でプレミアムな音質を楽しめる

ハイレゾ・3Dオーディオ対応、音質がダントツで良い

車で使える

格安でディスプレイ付きのEchoを楽しめる

大画面で高画質なディスプレイ

10インチの回転するディスプレイが特徴的、音質もGood!

-Amazon

© 2021 りょうの一歩! Powered by AFFINGER5