Amazonプライム会員か確認する方法を画像を使いやさしく解説!

Amazon Amazonプライム

Amazonプライム会員か確認する方法を画像を使いやさしく解説!

・自分がAmazonプライム会員か確認する方法を知りたい。

・ちゃんと解約できているか確認したい。

本記事はこのような方に向けて書きました。

今回はAmazonプライムを3年以上利用している筆者が、Amazonプライム会員かどうか確認する方法、また解約方法をご紹介していきます。

画像を使って分かりやすく解説しているので、ぜひご覧ください。

Amazonプライム会員か確認する方法

早速ですが、あなたがAmazonプライム会員かどうかを確認していきましょう。

以下の3つの中から、あなたに合った確認方法を選んでご覧ください。

スマホ(アプリ)での確認方法

step
1
まずは、Amazonショッピングのアプリを開きましょう。

Amazonショッピングアプリのホーム

step
2
画面下部の左から2番目のアイコンをタップし、次に「アカウントサービス」をタップしましょう。

Amazonショッピングの画面下左から2番目のアイコンをタップし、「アカウントサービス」をタップ

step
3
下にスクロールしてアカウント設定の中の「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。

Amazonショッピングアプリで「プライム会員情報の設定・変更」をタップ

step
4
そして、以下のような画面が表示されて「✔︎prime」マークがある場合はAmazonプライム会員です。

Amazonプライム会員だった場合の画面

上の画面で「プライム会員情報の管理」をタップすれば、「会員タイプ」「会員資格の更新日 / 終了日」などを確認できます。

ちなみに、Amazonプライム会員でない場合は以下のような画面が表示されます。

Amazonプライムに登録していない場合のAmazonショッピングアプリの画面

スマホ(ブラウザ)での確認方法

step
1
Amazon公式サイトにアクセスし、画面右上の「ユーザー名(○○さん)」をタップしましょう。

Amazon公式サイトで画面右上のユーザー名をタップ

step
2
アカウント設定の中の「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。

Amazon公式サイトで「プライム会員情報の設定・変更」をタップ

step
3
「○○さん、プライムへようこそ!」という画面が表示されれば、あなたはプライム会員ということになります。

プライム会員だった場合のAmazon公式サイトの画面

会員タイプやいつプライム会員資格が切れるかを知りたい場合は、上の画面の「プライム会員情報の管理」をタップすれば分かります。

ちなみに、以下のような画面が表示された場合、あなたはプライム会員に加入していないことになります。

プライム会員でなかった場合のAmazon公式サイトの画面

PCでの確認方法

step
1
まずはAmazon公式サイトにアクセスし、画面右上の「アカウント&リスト」にカーソルをおきましょう。

PCのAmazon公式サイトで画面右上の「アカウント&リスト」をクリック

step
2
「Amazonプライム会員情報」をクリックしましょう。

PCのAmazon公式サイトで「Amazonプライム会員情報」をクリック

step
3
そして、以下のような画面が表示されればあなたはプライム会員ということになります。

プライム会員だった場合のPCのAmazon公式サイトの画面

ちなみに以下のような画面が表示されたら、プライム会員に登録されていないことになります。

プライム会員でなかった場合のPCのAmazon公式サイトの画面

Amazonプライム会員の解約方法

「登録した覚えがないのに、知らない間にプライム会員になっていた!」という方は早めに解約しておきましょう。

Amazonプライムの解約に関することは、全て以下の記事にまとめているのでぜひご覧ください。

プライム特典を利用していない場合は、全額返金してくれることもあるよ!

Ryo
参考【30秒で完了】Amazonプライム無料体験の解約方法!

続きを見る

Amazonプライムはコスパ最強だから加入もアリ

プライム会員だったから早く解約しなきゃ!

間違えて会員になってなかった、安心。

と思う方もいるかも知れませんが、Amazonプライムを利用しないことで損をしている可能性があります。

まずはAmazonプライムにどんな特典があるのか見ていきましょう。

  1. 配送料無料
  2. お急ぎ便・日時指定便無料
  3. 映画やアニメ、ドラマが見放題(Prime Video)
  4. 200万曲以上が聴き放題(Prime Music)
  5. 対象の本読み放題(Prime Reading)
  6. 無劣化・容量無制限のフォトストレージ(Amazon Photos)
  7. プライムデーに参加可能
  8. おむつ・おしりふき常時15%OFF(Amazonファミリー)
  9. 生鮮食品を素早く配送(Amazonフレッシュ)
  10. 服を取り寄せ、気に入らないものは返送料無料(Prime Wardrobe)
  11. ゲームを無料でできたり、特典がもらえる(Prime Gaming)
  12. Amazonプライム家族会員
  13. 30分まえにセールに参加可能

※Amazon.co.jpが発送する商品のみ

これだけの特典が利用できるにも関わらず、Amazonプライムの会費は以下の通りです。

  Amazonプライム Prime Student
(学生向けAmazonプライム)
月額料金(税込) 500円 250円
年額料金(税込) 4,900円
(月408円)
2,450円
(月204円)
無料体験 30日間 6ヶ月間

Prime Studentの特典内容は「Amazonプライムの特典全て + Prime Student限定の特典」となっています。

通常、配送料は410~450円(税込)、お急ぎ便・日時指定便は510~550円(税込)ということを考えると会費がどれだけ安いか分かりますよね。笑

月に1回買い物をすれば会費の元を取れてしまうことになります。

たとえ買い物をしなくても、Prime VideoやPrime Musicなどの特典を利用できるので会費の元を取るのは容易です。

ぜひ一度解約することで損をしないか、プライム会員になることで得をしないかを考えてみてください。

Amazonプライムを利用してみたいという方は、無料体験も検討してみてはいかがでしょうか。

無料体験は期間中に解約すれば一切料金はかからないよ!

Ryo
参考Amazonプライム会員でできること13個!徹底解説!

続きを見る

-Amazon, Amazonプライム

© 2021 りょうの一歩! Powered by AFFINGER5